ブログトップ

いつでも、どこでも、アメリカでお買い物!

ringostar2.exblog.jp

カテゴリ:ホンで本( 4 )

お気に入りの本

b0153464_105231100.jpg

井上やすし著 「黄色い鼠」

偶然オーストラリアの図書館で発見した1冊の手帳から話が始まります。舞台はオーストラリア。第二次世界対大戦下、バーメラにあった日本人収容所での厳しい生活を強いられた捕虜28人の逃亡話。最後に残った一人の捕虜とアボリジナルとの関係。エピローグの内容を読んで鳥肌も立つほど、面白い! 


本当は全く関係ないのですが、シアトルでMidori のコンサートに行ったときの格好です。
一目惚れした3.1フィリップリムのトップは、2秒で即決という今までの最短記録でした。写真も撮ったし、相当浮かれ気味でした(苦笑)。
b0153464_1164878.jpg

[PR]
by ringo-star2 | 2009-06-25 11:12 | ホンで本

光野桃

1年契約すれば10%引きになるので、ファッション雑誌「Precious」を購読しております。
(雑誌でも割引を狙う自分って悲しい。。。)

紹介されている豪華でシンプルな衣類やバック・靴に毎回うっとりします♪ 

そして、もう一つ楽しみは、光野桃さんの連載エッセイ。

読むたびに、あ~そうなのか。
「黒は骨格で着る」、「デコルテは女の宝」、「自分で自分に傷つかない」などなど。
すごい名言です。

光野桃 オフィシャルサイト

Dr.Philによると、「夢に期限をつけると、計画になる」。

素晴らしい!  
Dr.Philは、精神科医。訴訟コンサルを経営し、法廷で勝つ為の戦略を指導してきたそうです。今では人気番組の司会者です。番組は、相談者に人生の戦略を明確にそしてちょっと辛口にアドバイスする内容です。
例えば「夫が浮気した!どうしたらいいか?」という相談には、「あなたはどうしたいのか?」というような回答で、相談者自身に解決方法を見つけように誘導していくところが人気の秘訣のようです。
b0153464_5421640.jpg


実は、野望があります。期限を入れているので計画です。こういう時に大学や学校で学んだことが走馬灯のように頭を駆け巡り、無駄ではなかったと初めて気が付きます(←遅いって)。
[PR]
by ringo-star2 | 2009-06-15 05:51 | ホンで本

予習と復習

来週金曜日のコンサートに向けて予習と復習中です。
とは言っても、自分は聴く方です。

MIDORI さんのコンサートがシアトルで3日間開催されるので、それです。
MIDORIファンになって2年弱と初心者ですが、少しづつCDなどを集めています。

オレゴン州のユージンという市で、毎年6月第4週~7月第2週くらいの3週間の間に、「バッハ祭」という音楽祭が開催されます。この期間バッハだけではなく、クラシックからポップまで一日中コンサートがどこかで行われています。2年前に目玉ゲストとして招待されたミドリのコンサートを見に行ったのが初です。

これぞ初体験。

何という鳥肌! ミドリさんの小さな体に作曲家の魂がのり移ったのではないかと思うほどの感情移入。今までの練習やコンサートを含めると1000回以上は弾いている曲だと思うけど、感情が凄い。途中で、失神するのではないかいうほどで、黒子になって細い体を支えたくなります。 音楽を聴いて、作曲家はどういう気持ちでこの曲を書いたのか知りたくなります。というのも、「五嶋節物語 母と神童」という本にもありましたが、曲が書かれたその時代の情勢・文化・風習・トレンドを理解することは、作曲家の気持ちを理解する上で不可欠だという信念を持っており、ヴァイオリンだけではなく、歴史を学ぶことにも重点を置かないといけないとありました。音楽を通して聴いている方まで、そんな気持ちにさせてくれるパワーって初めてでした。
翌日の地元新聞では、大絶賛でした。
 
定期的に日本でもコンサートを開催しているので、機会があったら、絶対におススメです。
人生観が変わると言っても大げさではないです。

↓ 節物語も面白いです。強烈な人とはこういう探究心を持っているのか。
b0153464_16294294.jpg


五嶋みどり公式サイト

自分のことですが、小さいころヴァイオリンを習っておりました。母親が大のヴァイオリン好きで、娘には習わせたかったそうです。そして、娘が生活苦に直面したときは、路上でヴァイオリンを弾いて生計を立てればよいという訳のわからない理由も手伝って8年ほど習っていました(無理やり)。
これが、下手で!(苦笑)  音痴の母親から産まれた娘に音楽の才能があるわけがない。それが遺伝。
[PR]
by ringo-star2 | 2009-06-13 16:43 | ホンで本

阿川佐和子

朝起きたら、左肩が非常に痛い。。。肩がパンパン。
原因は変な姿勢で本を読んでいたから。
あ~痛い。臭いを我慢してタイガーバームをたっぷり塗ってみたけど、臭いが気になるだけで効果は?。

読んでいた本は、「TVタックル」でお馴染みの阿川佐和子さんの物です。

阿川さんて好き(告白してどうする)。

この方こそ、大人可愛いの原点と言うか、お嬢様の部分も残る少女のような、でも知的で大人の余裕があり、しかし、薄らトボケているような軽さが絶妙だなと思います。

昨夜肩を痛めて読んだものは、「ウメ子」。
幼稚園児2人の話で、読んだ後に自分の5歳くらいはどうだったかなと頑張って思い出したくなります。
「スープ・オペラ」も「ウメ子」も読んだ後が何というか、ほのぼのと軽い気がします。
b0153464_1319983.jpg


朝ごはん。
お洒落を演出しているつもりですが、週日に購入したパンが、日曜日までには非常に固くなっているので、日曜にフレンチトーストを作ることが多いです。
b0153464_1320220.jpg

[PR]
by ringo-star2 | 2009-06-08 13:28 | ホンで本